格安SIM(LINEモバイル)に変えて半年使用した感想

格安SIM

私は2019年7月~2020年1月現在まで約半年間LINEモバイルを使用してきました。

ソフトバンクからの乗り換えでどれほど変化があったかをメリットデメリットに分けて解説したいと思います。

 

 

月々の料金が6000円安くなった

 

格安SIMの一番のメリットが通信費の節約だと思います。

私がソフトバンクを使用していた時は、割引なども含めて月々8000円(端末代含む)ほどの請求が来ていました。(音声通話SIM 5GBプラン)

LINEモバイルに変えてからは月々1800円ほどなので、約6000円の節約になっています。(音声通話SIM 3GBプラン)

 

ソフトバンクでは月々割などありますが、今後の通信費を計算したらトータルで断然LINEモバイルの方がお得だと分かったため、すぐに変更しました。

 

注意
解約料金(10000円)、SIMロック解除料金(3000円)がかかってしまう可能性があります。

 

契約更新月に解約すれば解約料金はかかりません。

SIMロック解除も解約前に申請すれば無料でやってくれるのでオススメです!

 

LINEポイントが貯まる

 

LINEモバイルでは月々の支払いに対してLINEポイントが貯まります。

私の場合は毎月自動で通信費から割引するような設定にしているため、月々の通信費から50円ほど値引きされています。

 

注意
LINEポイントを貰うには支払い方法をLINE Pay払いにする

 

LINE Payにクレジットカードを登録して、LINE Pay払いに設定すれば毎月50円の割引が受けられるのでお得です。

実質クレジットカード払いをしているのと同じなので、一手間を惜しまずに設定することをオススメします。

 

様々な入会キャンペーン

 

LINEモバイルでは毎回様々な入会キャンペーンを行なっています。

私の時はLINEポイント5000円分キャッシュバック+4ヶ月間通信費が300円というキャンペーンをやっていました。

 

格安SIMに乗り換える際は3000円ほどの事務手数料がかかるため、キャッシュバックはとてもありがたいキャンペーンでした。

 

他にも基本料が半額になったり、事務手数料が無料になるキャンペーンなども行なっているので要チェックです。

 

友達にLINEモバイルを紹介すると3000ポイント貰えるキャンペーンなどもあります。

 

参考 キャンペーン一覧LINEモバイル

 

現在開催中の紹介キャンペーンの特典内容↓

LINEモバイル

 

通信速度が遅い

 

最後に唯一と言っていいデメリットです。

通信速度が4Gなのに遅いんです!

 

通信速度が遅い理由は、格安SIMは3代キャリアの通信をレンタルして契約しているようなものなので、基本的に通信速度は3代キャリアより遅くなってしまうのです。

特に通信が込み合う時間は遅くなりがちです。

 

しかし、全く通信できないレベルではなく、数秒待てば繋がるのでそれほど大きなデメリットとは感じていません。

通信速度を重視する人にとってはオススメできないかもです。

 

主のコメント

 

私の場合は自宅にwi-fiもあり、外で頻繁に通信することがないため格安SIMはメリットしかありません

通信速度も全く通信できないレベルではないので気になりません。

 

毎月の固定費は削減できるに越したことはないので、もし月々の固定費が高いと感じている人がいましたら格安SIMはオススメの方法の1つです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です