休学をして1年経った今、感じる気持ちの変化。

休学1年

休学した一年間を振り返ってみて、とにかく知識をつけようとWebサービスやら本やらにたくさんお金を使ってきました。

結果として様々な知識がついて、今後の方針の目処もたったので良かったのですが悪い点もありました。

今回は飽き性の私の気持ちの変化について記録したいと思います。

 

 

手に職つけたいのは変わらない

 

軸

 

様々な理由があって休学を決意したのですが、その理由の一つ手に職をつけて価値ある人材になりたいと思っていました。

新卒就職に疑問を持ち、新卒カードがなくても企業から求められるような人材になりたいなと思ったのですが、その気持ちは今でも変わっていません。(大きな会社の小さな歯車になるより、小さいけど自力で回る歯車になりたい)

また、大学受験の時にネームバリューで大学を選んで後悔してしまった経験も影響しています。

 

本の受け売りじゃないですが、「お金2.0」、「革命のファンファーレ」などなど個人の価値に重きが置かれる社会は確実に来ると考えています。

物に溢れて物質的な幸せに満たされ、AIなどの進出で単純労働がなくなった将来、どうやって生きていくか?

ベーシックインカムなどの導入で働かなくても最低限の生活は保証されているかもしれませんが、それでも自分の働き口は欲しいです。

そう考えた時に、やはり個人レベルで価値を持っている人間でなくては生きていけないなと思います。

 

人間が生きている以上絶対になくならない分野は衣食住です。

その分野に関われる仕事に最終的には就いていたいなとも考えています。

結局、手に職をつけたいという気持ちは休学を一年した今でも変わりませんでした。

 

エンジニアに迷い

 

迷い

 

休学当初は今時で食いっぱぐれが無さそうなエンジニアを目指していました。

しかし、最近迷いが生じています。

 

エンジニアは確かにホワイトカラーで市場的にも需要があり、とても魅力的な職業です。

しかし、私に向いているかと考えたら少し不安があります。

確かに、一人で技術を磨いてアプリを作ったり、ブログを立ち上げたりと楽しい作業ではあるのですが、常に勉強が必要という点に不安があるのです。

 

ぶっちゃけ休学当初は騙し騙しやっていましたが、最近とうとう飽きが来てしまいました。

もとから飽き性な私には分かっていたことなんですが、ある程度プログラミングを勉強して飽きてしまいました。

人と関わる仕事ならおそらく飽きることはないのだと思います。

プログラミングには一人で技術と向き合い続けなくてはいけないという側面があるため、今後も続けていけるかが不安です。

 

おそらく趣味程度にやるのが私には向いているのだと思います。(笑)

 

税理士になりたくなってきた

 

希望

 

エンジニアに迷いが生じつつ、新たに税理士になりたいと感じるようになってきました。

きっかけとしては、祖父の遺産相続に関して色々税金について調べてみたところ、とても楽しいなと感じたためです。

税理士に魅力を感じるポイントとしては

  • 手に職
  • 税金の知識は日常にも必要不可欠
  • 今後も税金にお世話になりそう
  • 独立も視野に入れられる

 

税金は日常生活にもたくさん関わっています。

日本で生きている以上関わらないことはできません。

税金に関する知識を持っているだけでかなりお得に生活することも可能になってきます。(不動産などなど)

私の場合は、曽祖父の代からの土地を活用する必要が出てくるため、より税金に対しての知識も求められるようになると思います。

資産運用大学生の私が1億円の資産運用を考える必要がある理由

 

今後の資産運用、独立なども視野に入れて税理士はかなり魅力的かと考えています。

 

国税専門官に魅力を感じる

 

希望

 

もともと大学三年時に、私は公務員を目指していました。

第一志望としては特別区だったのですが、併願で国税専門官も考えていました。

しかし、公務員を目指すなんて夢がないとか考え出し、結局エンジニアを目指し出したのですが、最近になってまた国税専門官に魅力を感じています。

 

理由としては

  • 税理士試験が免除される
  • 国の税金に関わる仕事ができる
  • 税理士になった後もプラスに働く

 

条件は変わるかもしれませんが、国税専門官になると税理士試験が部分的に免除になったりするのです。

結果として、税理士になる近道なんじゃないかと考えています。

また、国のもとで税金に関わる仕事ができるため、税理士になった後でもその経験はプラスになると考えています。

 

主のコメント

 

手に職をつけて価値ある人材になりたいという軸は変わらないのですが、エンジニアではなく税理士に魅力を感じるようになってしまいました。

実際、今後のことを考えると賢い選択?なんじゃないかなと思います。笑

 

休学は最長2年しかでいないため、今年も休学したとして、来年には何かしら形にしなければいけません。

おそらく国税専門官を目指すと思いますが、未来の自分が飽きないように願いたいです。笑

一応プログラミングも続けていこうと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です