高級文房具を買うメリット。実際に使ってみた感想。

高級文房具

最近「メモの魔力」という(株)SHOWROOM社長の前田裕二さん著作のビジネス書を読んだのですが、その本に影響されてメモを取り始めました

 

作中では、良い文房具を買うことは最高の費用対効果と述べられていたので、実際に私も高級文房具を買ってみて、どれほどコスパが良いかを検証してみました。

 

 

購入した文房具紹介

 

私が購入した高級文房具はボールペンノートです。

メモの魔力の前田さんは「モレスキンのハードカバーノート」を愛用しているということだったのですが、値段を調べてみると一冊3000円ほどします。(高過ぎw)

 

個人的にノートは消耗品のイメージがあるため、あまりお金をかけたくありませんでした。(笑)

そこで、モレスキンのノートの代わりに私が購入したのが、Amazonベーシックの「Amazonベーシック ノート クラシックノートブック Lサイズ 横罫」です。(値段は1000円くらい)

ちなみに、Amazonベーシックとは低価格で高品質な商品を提供することを目的としたAmazonグループが展開するブランドです。

つまり、安い値段でモレスキンのノート並みのパフォーマンスをしてくれるのです!!

 

ボールペンに関しては、Amazon’sChoiceに選ばれてる「PARKER ボールペン 多機能ペン ソネット オリジナル ラックブラックCT NEW 正規輸入品 S111306120」を購入しました。(値段は3000円くらい)

 

この商品は、Amazonで「ボールペン 高級」と検索すると上位に出てくる商品です。

シャーペン、黒ボールペン、赤ボールペンの3機能が付いていました。

個人的には高級ボールペンで有名なPARKER製ということもあって期待していたのですが、実際に手元に届いてみると少しちゃっちい感じがしました。(多機能だからかな?w)

 

今回は以上の2点を購入しました。(合計4000円ほど)

 

使用した感想

 

まずノートに関しては、ノートというより日記と言ったほうが正しいくらい分厚いです。(厚さ1cmあります)

栞紐、ゴムバンドが付いており、まさに高級感あふれるノートといった感じです。

書き心地も良く、たくさんメモがしたくなるノートですね。

唯一のデメリットとしては、ページが開きづらく、1ページ目が書けない点です。(構造上の問題?)

 

ちなみに、私の元に届いた商品は両角が少し潰れていました。(笑)↓

ノート

ノート

 

ボールペンに関しては、正直満足度は低いです。

マイナスな点としては

 

  • 多機能がめんどくさい
  • プラスチックが安っぽい
  • ジェットストリームの方が書きやすい(笑)

 

正直好みの問題だと思いますが、私はジェットストリームの方が書きやすいです。(笑)

また、黒のボールペン以外使うことがないのでいちいち切り替えるのがめんどくさいです。

良い点としては見た目が高級感溢れている点です。

 

主のコメント

 

今回「メモの魔力」に影響されて高級文房具を購入しましたが、ノートに関してはとても満足しています。

モレスキンを使ったことがないので比較ができませんが、Amazonのレビューを見る限りは同等のパフォーマンスを発揮しているんじゃないかと思います。

ボールペンに関しては、値段の割に感動はありませんでした。(笑)

 

高級文房具を購入する最大のメリットは、やっぱり使いたくなる点です。

積極的に使いたくなるので、どんどんメモを取ったり勉強したりとモチベーションが上がります

結果として自己投資に繋がるため、買う価値は十分あると思います!

今後は積極的にメモを取っていきながら高級文房具の良さを実感していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です